創傷ケア・フットケア

診療メニュー

  • 一般皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 皮膚外科(小手術)
  • 創傷ケア・フットケア
  • AGA
当日順番予約
問診表のダウンロード
モバイルサイト
患者の気持ち

創傷ケア・フットケアとは?

「創傷ケア・フットケア」・・・あまり耳慣れない言葉かもしれません。
「傷のケア?足のケア?」とことばから何となくイメージはつくと思いますが、すり傷やヤケドなどの急性の傷をいかに早くきれいに治すか、なかなか治らない慢性的な傷をいかにして治癒させるのかということを専門的に行うことを創傷ケアと呼びます。
またウオノメやタコのほか、様々な足の病気を予防するようにケアすることをフットケアと呼びます。

最近では、糖尿病やその合併症の慢性腎臓病、人工透析をしている人、ご高齢の方、靴などの問題を抱えている人など、足のトラブルに悩む人も多くなりました。
糖尿病などで動脈硬化が進み足に血行不良が起こると傷ができても治りにくく、一度治っても再発しやすく、悪化すると足に潰瘍ができたり壊疽(えそ)したりして、重症化すると足の切断を余儀なくされることも少なくありません。

創傷ケア・フットケアでは、ヤケドや難治性の皮膚潰瘍の治療と処置、糖尿病にともなう足の病変の早期発見と早期治療はもちろん、陥入爪、ウオノメ、タコなどすべての足のトラブル(病変)を総合的に診療いたします。

足のトラブル(しびれ・痛み・つったり等)が繰り返して症状が起こる場合は、一度当院にご相談ください。足のトラブルから全身性の病気が隠れている場合もございますので、お早めの受診をおすすめいたします。

こんな症状・病気の時はご相談ください

  • 糖尿病患者様の足のトラブル(潰瘍・壊疽など)
  • 静脈疾患に伴う潰瘍
  • 褥瘡(床ずれ)
  • 熱傷、切創後の傷のトラブル
  • ウオノメ、タコ
  • 巻き爪、陥入爪